「え、私ってこんな足を開けたんだ?!」「怪我してたのにコンディションを維持できた!」今より更にバレエを上達させたい人のための、イメージ・筋肉上達法脳と体の関係を向上させるヒミツ 成功への内なるダンス7つのルール過去23年間、アメリカでプロのダンサー、運動選手、役者、ダンス生徒等数千名に対してイメージトレーニング指導を行ってきたデボラ・ボーゲル氏のレッスンを日本で唯一学ぶことができます。

「練習すれど練習すれど、なかなか上達しない・・・。」こんなジレンマ、ありませんか?

長岐(ナガキ) こんにちは、長岐(ナガキ)と申します。
神奈川でDancingFUN(ダンシングファン)というバレエスタジオを経営しています。

「ダンスを楽しむ!」という理念のもと、ダンスレッスンだけではなく、「バレエに最適な身体作り」を解剖学的アプローチから教える私のスクールには、年齢問わず多くの方にいらっしゃって頂いています。

本日は、バレエ上達に必須とも言えるイメージトレーニング法をお伝えします。

もちろん、
「ただ単純に、自分が気持ちよく踊っている姿をイメージする」といった類のイメージトレーニングではありません。バレエ上達に直結するイメージトレーニング法です。

特に上級者ともなると、発表会前のハードなトレーニングは当たり前、毎日仕事終わりに夜遅くまでレッスンをするので夜更かしが続く。

仕事と練習の掛け持ち、寝不足続きなので、精神的にも肉体的にもベストのコンディションでは決してありません。

しかし、
「レッスンの数をこなさなければ絶対上達しない」「ちょっとでもサボったらどんどん下手になっちゃう」そんな強迫観念とも言える状況でバレエの練習に励んでいる人は少なくありません。

そんな状況で発表会に入るから、リハーサルが増えて、無理がたたって怪我をしてしまう・・・。

楽しいはずのバレエが、なんだか苦しいものに感じませんか?

更に、
加齢に伴い、体力も肉体も衰えていくのを感じるから体力づくり、身体作りのために、ヨガ、ピラティス、ストレッチ、ジャイロキネシスなどのメソッドも学ぶ・・・。

私も一プレイヤーとして、不安になる気持ちはとても分かりますが、バレエは本来楽しむためのものです。

自分自身が体の中から、外から美しくなるためのものです。そして発表会では、そんな美しくなったあなたが、心の底から楽しく踊る姿を多くのお客様に見て頂く場です。

もしそんなバレエが、少しでもあなたにとって大変なもの、つらいものに感じていたら、私はとても残念なのです。そのような状態では、美しく踊れるものも、美しくなくなってしまうのです。

そこで、是非ご紹介したいのが、イメージトレーニングを活用したバレエ上達トレーニングです。

一年トレーニングしても上がらなかったアラベスクが、たった1回のイメージトレーニングで上がるようになった。

怪我中に通常のトレーニングの代わりにイメージトレーニングを行ったところ、怪我前のテクニックを維持できていた。

あなたの頭の中にある正しいイメージを思い浮かべるだけで、そんなことが実際に起こるのです。

「本当に・・・?」

と思われているかもしれませんが、是非このページをもう少々読み進めてください。

なぜ正しいイメージトレーニングを身に付ければ、ダンスがグングン上達するのか?

想像力の力、イメージの力がどれだけ私たちの身体に影響を受けているのか、ちょっと実験をしてみましょう。

あなたが首を右回りに360°グルンと回している姿を想像してください。その状況で、実際に首を右周りに回してみてください。

それでは、
今度は、左回りに360°グルンと回している姿を想像してください。 その状況で、実際に首を右周りに回してみてください。

いかがでしたか?

どちらが回しやすかったでしょか、左回りの時には何か引っかかった感じがしませんでしたか?

実は、バレエも同様に、

自分が頭の中に思い描いたイメージに引っ張られて、無意識に身体の使い方が制限されている場合があるのです。

トゥが出ない、足が開かない、体が回らない・・・。

それは毎日の猛練習によって改善することが出来るかもしれませんが、あなたが無意識に思い描いているイメージを、120%の力が発揮できるイメージに変えることで、ガラッと改善するのです。

ここで1つ、ご紹介したいストーリーがあります。

イメージトレーニングにより2度目のオリンピックを掴んだマリリン・キング
(クリックするとマリリンキングの物語をご覧頂けます)

競技は勿論違いますが、イメージトレーニングによる成果を理解して頂けるお話です。

今回はダンスに特化したイメージトレーニングを身に付けて頂きます。
そのお手伝いをするのが、デボラ・ボーゲル氏です。

過去23年間、アメリカでプロのダンサー、運動選手、役者、ダンス生徒等 数千名に対して指導を行ってきたデボラ・ボーゲル氏独自のイメージトレーニング法を学ぶことで、あなたのバレエは更に上達します。

「いくら練習してもなかなか出なかった甲が出るようになった!」「ジャンプの高さが10cm上がった!」「2回転半気持ちよく回れるようになった!」

そんなワクワクが得られるようになったら、ますますバレエが好きになりませんか?


【既に購入された方から「イメージ・筋肉上達法」購入の決め手を教えていただきました。】

・“上達”という言葉に惹かれました(^^)

・レッスンの回数を闇雲に重ねるだけではなくて画期的な上達の方法があればと思ったので。

・おすすめしていただいたので。それにイメージは大事というのはずっと言われていたことだったのでいい機会でしたから。

・直感的にいいかなと思って。

・バレエ以外に活用できると思ったので。

・メールでの案内を読んで他の教材とは違いそうな視点を感じたから。

・ダンスを上達させるために今までと違うアプローチを試してみようと思ったから。

・何も考えずに…(笑) お話しにワクワク&ビビッと来たので。


イメージ・筋肉上達法 推薦の声

安川千晶

米国オーランドバレエ団プリンシパル
安川千晶

profile
米国オーランドバレエ団プリンシパル。15歳でモナコに留学してワガノワスタイ ルを修得。オーランドバレエ団に入団後、プリンシパルとして多数の古典全幕作 品での主役、ジョージ・バランシンの多数の作品(フー・ケアーズなど)を踊る。
 

イメージ・筋肉上達法というものはとても大きい範囲を占めているな、と言う事を再確認しました。

私の場合は知らず知らずのうちに、自分の職業(バレエ)に関しては第一のルールと第四のルール、第五のルール、第七のルールはやっていた様に思います。今選んだ全ては私が今まで経験して来た中でも、とても役に立った事です。

まず、集中していることは広がって行く・・・といった第一のルール。
これは私の場合はまさに今の私を象徴していると思います。私にしたら「バレエ」になりますが、これに集中したことによって、私の人生が決まり、変わりました。望んでいる事、つまり目標に向けて集中する事によって人生が広がるのです。

第四のルール、メンタルのリハーサルというのはそれほど数はこなしていませんがとても大事な事だと思います。私自身は、特に気にかけている作品や舞台の為に数多く行った経験があります。最後の方にはこれをやる事によって、快感と安心感を覚える様になります。

第五のルールにある、なりたい自分になりきって行動する、というのは私生活でもそうです。テレビで見た人がかっこいいな、とかあの服可愛いから着たいな、とかの感情から自分をそこに持って行く訳です。バレエではまさに舞台上では別人な訳ですから、なりたい自分=その役になりきって行動します。なりきる事程気持ちが満たされる事はありません。中途半端ではない訳ですから。

第七のルールは、本当にその通りだと思います。
まずその思考があり、感情が出て来て、行動がついてくる。人間はこの3つがバラバラになりがちですが、これが一致した時程強いものはありません。一度、小さい頃コンクールに出ていて、何を思ったか、舞台に立つ前「私はここで一番上手い。だから一番で通過するんだ」と周りの人から見たらかなり血迷った考えをした事がありました。

後にも先にもこういう風に考えたのはその時だけでしたが、なんとそう思って立った舞台では落ち着いて今までの練習以上の出来で踊れ、しかも実際に一位で通過しました。決戦では周りの雰囲気に押され、全く予選とは違う感情で迎えた舞台はボロボロ。結局、3位以内の入賞を逃した経験があります。

最後のは結果論ですが、踊りの出来に出る所までは「行動」だと思います。

バレエというものはイメージから入るのはとても重要な事で、やはり頭の中で描いて取り組む時とそうでない時の差は歴然です。今、ジゼルをやっていますが、自分でこう言うジゼルになりたいとか、一番気に入った人のビデオを何回も観る事によって身体の筋肉もついて来ます。

「感情と思考は必ず行動に先行する」と言うキーワードを頂きましたが、それはバレエのマイム、演技にも通じる所があります。昔、前芸術監督が演技のコーチングをしている時に、「思考が先に来て、行動」とおっしゃっていました。例えば、誰かに肩を叩かれて、「え?誰だろう?」という感情が来て、振り向く。(行動)人間は考える前に行動をすると、不自然、かつ間違いを起こす、と教わった記憶があります。

以上簡単ですが、私のバレエ人生にもしっかり生かされていた数々のルールを体系的に学べるイメージ・筋肉上達法は、バレエをもっともっと上手に踊りたいと考えている方には'MUST'な知識だと思います。

 
石井幸江

日本体育大学 非常勤講師 心理士
石井幸江

「日本人は自己表現が下手である」ということをよくいわれます。または、「あまり自分が好きでない」ともいわれます。しかし、本来は繊細で感受性に富んだ民族として食文化や日本古来文化を継承してきました。

スポーツや競技の世界では「自分に対する低いイメージ」を克服することが大きな課題の一つになっています。

「自分に対するイメージや印象」を『認知(考えや思考)』といい、それらはトレーニングによっては変えることができます。

したがって、スポーツ選手は「メンタルトレーニング(精神的訓練)」を取り入れ、試合に臨む時は、筋肉や技術の調整と共に「自己イメージを最頂点に高める」までウォーミングアップを行います。

「自分は最強である」「チャンピオンはこの自分」であるという「イメージ」は、モチベーションの向上や、数ある困難にプラス思考で乗り越える原動力になります。

自分に対するこの『メンタルトレーニング』を重ねることで、脳内神経伝達物質が筋肉に作用し筋力を強化し、技術の向上を助けることが科学的に証明されてきました。つまり、「イメージにより心と身体をひとつにして最強の力を瞬時に発揮する」ということができるということです。これらの理論やスキルがスポーツの世界では様々なかたちで実践されています。

バレエでも全く同じことがいえます。日頃のレッスンと「自分自身でできるイメージトレーニング」で、『楽しく、綺麗に踊る自分の姿』を「頭[脳内]でイメージしていくことで少しずつ身体も変わってきます。

身体が変われば、技術も変わりレッスンや舞台で踊ることが楽しくなってきます。「自分のいいイメージから生まれる思考が技術を変える」(認知行動療法)のです。

「自分に対するいいイメージを持つ」ことは難しいことではありませんが、結果を出すにはそれ相応の方法があります。

それらをDVD化した教材が「イメージ・筋肉上達法」です。「イメージ・筋肉上達法」は、これらを集結した科学的証明に基づいた教材です。

「イメージ・筋肉上達法」は、『自分自身でできる理想のバレエレッスン』であるといえます。

プロダンサーの方には「最短で理想の踊り」の為に役立つことでしょう。また、私のように大人になってから始めても楽しく踊りたい、でもやっぱり綺麗なバレエを踊りたいという方には特におすすめです。『綺麗に踊っている自分をイメージする』ことは時間や場所を選ばず、トレーニングできるからです。

レッスン中に少しずつ変わっていく自分の身体とバレエを実感できることと思います。

 
さいとう美帆

バレリーナ
さいとう美帆

profile
新国立劇場バレエ団ファーストソリスト
新潟県出身。2001年に新国立劇場バレエ研修所に第一期生として入所。04年1月の『シンデレラ』で、新国立劇場バレエ団はじまって以来最年少の21歳での全幕主役デビューを果たす。『眠れる森の美女』『くるみ割り人形』『ジゼル』『白鳥の湖』といった古典の主役のほか、『白鳥の湖』王子の友人(パ・ド・トロワ)や『眠れる森の美女』フロリナ王女などの主要な役を数多く踊っている。10年『ペンギン・カフェ』、11年『アラジン』で主役を踊る。
 

私はこの教材を聞くまでメンタル面が及ぼす体やパフォーマンスへの影響を深く考えた事がありませんでした。イデオキネシスという言葉が教材には出てきます。私にも、先生からイメージ的な教え方をされた方がなぜか出来てしまうという経験をした事が何度もあります。今でもイメージするだけでその役に近い動きになるという事は有ります。

イデオ(アイディア、イメージ)がキネシス(筋肉)を動かしていたのだと改めて発見しました。

しかし小さい頃に普通に考えていたり感じていた事を色々な経験を経ていくうちに忘れていき、ネガティブに考えるようにもなっていると気付かせてもらいました。またその思考や感情が体に大きく関連するとは。

知らず知らずに自分にプレッシャーやストレスを与えていました。振り返るといい時、悪い時の違いは集中できていたか、いなかったかです。悪いときは集中ではなく緊張していたのです。

この教材にならって、練習の時から私自身の思考と感情に耳を傾けてあげようと思いました。思考や感情が体の細胞と一番近いものなのだから。

この教材に出会い、そう気付かせてもらい、自分自身と対話しているだけでつっかえていたものがすぅ〜っとゆるんで楽になっていく感覚を体験しました。これからはメンタルリハーサルを有効に活用して自分自身が良い方向にもっていけるようにしていこうと思いました。私の人生でなりたい役の一つは人を感動させられるアーティストなのだから。

 
長田佳世

バレリーナ
長田佳世

profile
新国立劇場バレエ団ファーストソリスト
大阪府出身。96年ローザンヌ国際バレエコンクールセミファイナリスト。ボリショイバレエ学校留学後、ロシア国立バレエ団ソリストとして活躍。帰国後、Kバレエカンパニー・ファーストソリストとして、熊川哲也のパートナーなどを勤める。現在、新国立劇場バレエ団ファースソリストとして活躍中。
 

私自身、幼少の頃は、とてもメンタルが弱く、いざと言う時に、上手く実力を発揮できない事が多かったです。今でも、正直メンタルには自身がありませんが、この教材に出会えた事で、また一つ強くなれた気がします。アスリートや、私達ダンサーにとって、練習は不可欠な物。

そう、ほとんどの人は、身体を鍛える事は、行っています。ですが、マインドをコントロールし、強い自分を作るのは、なかなか難しく行っていないかもしれません。

例えば、厳しい練習に耐えられず、できないと決めつけてしまう事。それを諦めず、できるイメージをもって続けられると、忍耐力ができ、心が強くなって、同時に体力がついてくると言う事。

そして、上手くできた時、喜びが生まれ自信をもてるようになり、その自信が最高のパフォーマンスにつながり、大きな拍手となって、幸せな自身を掴める。

つまり思考、感情、行動を一致させる事、する事で可能性が無限大に広がり、強い自分を手に入れる事ができ、成功を掴めると言う事になる。とても素晴らしい事ですよね。

私も、今日から、更なるベストパフォーマンスを手に入れるために、常に心がけてみようと思います。

早速トレーニング開始です。

 
松原亜起

身体表現教育者
松原亜起

profile
お茶の水女子大学大学院  比較社会文化学専攻表彰芸術論修了
大学・専門学校・NPOなどでダンスや身体表現を指導。
フィジカル・リテラシー教育を実践研究している。  

脳機能へのアプローチにより
新しい身体訓練が可能になりました。
このイメージ・筋肉上達法のプログラムの
実践により異なるレベルの身体と
その変化に気付かれるでしょう。


 

イメージ・筋肉上達法の体験者の声

イメージすることによる体の変化を感じることができた

楽しかった。新しく知った「上達法」でもっと上手く踊れるようになりたいです。 イメージすることによる体の変化を感じることができてとても有意義でした。普段の生活にもプラス思考で前向きに働きかけていきたいと思います。手であたためる手当をすることによってより、イメージを深めることが出来ました。(匿名希望)
楽しかった。新しく知った「上達法」でもっと上手く踊れるようになりたいです。
イメージすることによる体の変化を感じることができてとても有意義でした。普段の生活にもプラス思考で前向きに働きかけていきたいと思います。手であたためる手当をすることによってより、イメージを深めることが出来ました。(匿名希望)

 
頭で整理してイメージすることも大切なんだと感じました

ただがむしゃらに練習するだけでなく、頭で整理してイメージすることも大切なんだと感じました。私は右側だけ脚が上がらなかったし、甲が出にくかったりするので今後、今日習ったことを生かしていきたいです。すごく面白かったし、こういう事に興味があるのでもっと細かく知りたいです。
(R.K様)
ただがむしゃらに練習するだけでなく、頭で整理してイメージすることも大切なんだと感じました。私は右側だけ脚が上がらなかったし、甲が出にくかったりするので今後、今日習ったことを生かしていきたいです。すごく面白かったし、こういう事に興味があるのでもっと細かく知りたいです。 (R.K様)

 

今までピラティス、筋トレ、ストレッチなどをレッスン以外でできることとしてトレーニングしてきましたが、逆に筋肉が固くなってしまったり、精神的にも硬直していることに気づき、今それらすべて止めています。順番を覚えたりすることが苦手でそれも精神面、メンタル面が大きく影響していると、最近常々感じているところでした。なので今日の講習でそれらを確信でき、実感できたことがとてもよかったです。しばらくはこの方法を中心にトレーニングして行きたいと思います。とても参考になりました。ありがとうございました。
(Y.N様)
今までピラティス、筋トレ、ストレッチなどをレッスン以外でできることとしてトレーニングしてきましたが、逆に筋肉が固くなってしまったり、精神的にも硬直していることに気づき、今それらすべて止めています。順番を覚えたりすることが苦手でそれも精神面、メンタル面が大きく影響していると、最近常々感じているところでした。なので今日の講習でそれらを確信でき、実感できたことがとてもよかったです。しばらくはこの方法を中心にトレーニングして行きたいと思います。とても参考になりました。ありがとうございました。 (Y.N様)

 

自分の筋肉をイメージすることで簡単にゆるめられることに驚きました。レッスン前や疲れたときなどに利用したいと思います。イメージトレーニングの時に五感を使ってみようと思います。今までやってたイメージトレーニングよりも効果が出そうな気がしました。
(匿名希望)
自分の筋肉をイメージすることで簡単にゆるめられることに驚きました。レッスン前や疲れたときなどに利用したいと思います。イメージトレーニングの時に五感を使ってみようと思います。今までやってたイメージトレーニングよりも効果が出そうな気がしました。 (匿名希望)

 

『Conditioning For Dance』でMSMの大切さを読み印象に強かったのですが、実際にシチュエーション・シミュレーション、検証を体験できて良かったです。今後もIdeokinesisの勉強を深めたいと思います。お疲れさまでした。有意義なお時間をありがとうございます。(A.H様)
『Conditioning For Dance』でMSMの大切さを読み印象に強かったのですが、実際にシチュエーション・シミュレーション、検証を体験できて良かったです。今後もIdeokinesisの勉強を深めたいと思います。お疲れさまでした。有意義なお時間をありがとうございます。(A.H様)

 

初めてイデオキネシスを体験してこんな簡単なことで人間の体が変化することに驚きました。自分ではいまいち分からなかったのですが、ペアを組んだ方のアラベスクの変化に驚きました。イメージって大事なのですね。私はいつも舞台やリハの前に緊張しすぎて頭の中が真っ白になってしまいます。または、考えすぎて目がぐるぐる回って最後には何も考えずに踊ります。でもそれじゃあ上達は難しいですよね。いまちょうど自分の発表会のためのレッスンをしているので、毎回踊る前に一度心の中でイメージして踊る、その後踊ってみるというレッスンを試していきたいと思います。触っているところから砂が落ちていく感覚とても面白かったです。(匿名希望)
初めてイデオキネシスを体験してこんな簡単なことで人間の体が変化することに驚きました。自分ではいまいち分からなかったのですが、ペアを組んだ方のアラベスクの変化に驚きました。イメージって大事なのですね。私はいつも舞台やリハの前に緊張しすぎて頭の中が真っ白になってしまいます。または、考えすぎて目がぐるぐる回って最後には何も考えずに踊ります。でもそれじゃあ上達は難しいですよね。いまちょうど自分の発表会のためのレッスンをしているので、毎回踊る前に一度心の中でイメージして踊る、その後踊ってみるというレッスンを試していきたいと思います。触っているところから砂が落ちていく感覚とても面白かったです。(匿名希望)

 

考えていたより、筋肉が思い込みに左右されやすいことに気づきました。これなら、正しい思い込みによって体を誘導することが出来そうです。逆に、失敗グセがしみこんでいるもの(2回転など)は成功したイメージを思い描くことが難しくなっているため、体の動きが邪魔されているのかも、と思いました。(N.I様)
考えていたより、筋肉が思い込みに左右されやすいことに気づきました。これなら、正しい思い込みによって体を誘導することが出来そうです。逆に、失敗グセがしみこんでいるもの(2回転など)は成功したイメージを思い描くことが難しくなっているため、体の動きが邪魔されているのかも、と思いました。(N.I様)

 

また、実際の発表会でイメージトレーニングを実践されたMASAKOさんの感想をご覧下さい。

発表会の感想を送らせていただきます。

とにかく驚きの連続でした。
一つ目の驚きは、大きな舞台で一人で踊る発表会に申し込みをしたこと。 舞台経験もない自分が大それたことをと後悔した時期もありましたが、先生方のご指導で無事終えることが出来ました。

二つ目の驚きは、魔法とも思えるような先生方の不思議な力!
本番二週間前に体調を崩し入院、更に左足甲を痛め、歩くのもきつい・・・本番を諦めかけましたが、すがる思いで先生にご相談すると、「本番まで一切踊るレッスンは無し、イメージトレーニングだけで行きましょう!」と、これには「正直、無理!いきなり本番で踊れるはずがない」と思いました。

でも、もう先生を信じるしかないと指導されたとおりのイメージトレーニングをしました。

すると、体が固くて、今までどんなに頑張ってみてもできなかったことが、ほんの五分ほどのイメージトレーニングで、できたのです!
おもわず「気持ちが悪い!」と言ってしまいました。

また、お忙しい中、長岐先生がスタジオに駆けつけ、左足を見てくださり、一時間ほどの整体のあと立ち上がると、まったくと言っていいほど痛みが消えたのです。これにもほんとに驚きました。

三つ目の驚きは、舞台化粧!
プロの手で、現実の自分からお姫様の顔に見る見る変わっていく!!実年齢を忘れさせてくれる、幸せなひとときでした。

あれこれの苦難!?を越え、無事に舞台を終え、今ほっとしています。
バレエを踊っている方は、心の奥底にはいつか舞台で素敵に踊ってみたいという気持ちがあると思います、でも自信の無さや、恥ずかしさ等の色々なハードルを越せずにいるんだと思います。

私もそんな気持ちばかりでした。今回、縁あって先生に背中を押していただき、ハードルをひとつ越えてみました。なんだか夢のような半年でした。

こんな幸せな気持ちを同じようにバレエをしている皆さんにも、是非経験していただきたいと思います。

ありがとうございました。

(MASAKO様)

 

日本初!バレエ上達に特化したイメージトレーニング教材  デボラ・ボーゲル氏監修 イメージ・筋肉上達法 (CD3枚・DVD1枚組み) ・完全日本語翻訳 ・12800円⇒最新版キャンペーン10880円

「イメージ・筋肉上達法」に申し込む

※ ヤマト便代引にてお送りします。送料は全国一律1,080円となります。代引手数料無料。
※ ご注文を頂いた順番にお送りしていきますが、発送までお時間がかかることがございます。大幅に遅れる場合は、ご連絡させていただきます。予めご了承下さい。
※本教材はバレエの具体的なテクニック(特定の筋肉の使い方)について学ぶものではございません。その点、ご了解の上お申込みください。

気になる教材の内容は・・・ 「脳と体の関係を向上させるヒミツ 成功への内なるダンス7つのルール」ご紹介

第一のルール あなたが集中していることは大きく広がっていきます ・思考があなたの体内で整理反応を引き起こしている ・動きを鈍くする簡単な思考とは? ・人生やライフスタイルに一本筋を通すことが出来る思考法とは? ・薬と思考と行動の関係性 等など

第二のルール あなたに欠けている部分などない。しかし、あなたの「思考」はどうだろう。 ・多くの成功者に共通する、思考パターンが変化する瞬間に起きていることは? ・日々新たに作られているアンカーとは? ・バレエダンサーにおけるパブロフの犬状態とは? ・脳と心のはたらきについての生理学的説明 ・確実なアンカーを身に付けるために定期的に行うエクササイズとは? ・レッスンやオーディションの前にやると良いエクササイズとは? 等など

第三のルール マインドが肉体を支配している。つまり、イデオキネシスの力 ・行動を変えるイデオキネシスとは? ・エクソシストも真っ青のエクササイズとは? ・体はしょせん脳の乗り物にすぎないか? ・思考に関して、2つの老人グループに起きた驚くべき実験結果とは? 等など

第四のルール メンタルリハーサルを使う ・冷戦当時の東側諸国の選手たちがアメリカの選手より優れていた理由とは? ・一流のアスリートのようにメンタルリハーサルを行うために必要なこととは? ・オリンピック代表選考会の半年前に交通事故に遭い、 四ヶ月の入院を宣告されたある陸上競技選手が行ったメンタルトレーニングとは?そして、その結果は? 等など

なりたい自分になりきって行動する ・感情と体の関係を明らかにしたキャンダス・パートよる考察 ・あなたが自分の感情反応を上手くコントロールすることができない理由 ・感情と思考が常に行動を決定付けている ・やるべきことをやる気にならない理由とは? 等など

しなやかな強さ ・よく鍛えられたダンサーはしなやかさを持っている! ・しなやかさを得るためのキーワードとは? ・片方の足で立ちながらの歯磨きに挑戦する事がしなやかさを作る?! ・インドの思想家ガンジーはしなやかさを持っていた 等など

奇跡を起こすために、思考、感情、そして行動を一致させる ・気分が優れないときに自分自身が何を考えているかを観察する。 ・ネガティブな気持ちから抜け出せなくなっているときに試す2つのエクササイズ ・あなたのパフォーマンスが驚くほど高くなるツールとステップ ・あなただけが人生のルールを作り、道を作り、どの役を演じるかを決めることができる 等など

ご注意: 映画などの観賞用DVD、CDではありませんので、音声、映像は決してきれいではありません。
市販されているDVD等の画質水準を期待される方はご購入をご遠慮下さいませ。
本教材はバレエの具体的なテクニック(特定の筋肉の使い方)について学ぶものではございません。その点、ご了解の上お申込みください。

過去23年間に渡ってイメージトレーニングメソッドを指導してきた デボラ・ボーゲル氏をご紹介します。

デボラ・ボーゲル(Deborah Vogel)

1978年から医療分野で活躍。
ダンス医療センター(Center for Dance Medicine)の共同創立者であり、怪我の予防とケアについて米国内でワークショップや講演を行う。

過去23年間に渡り、メンタルトレーニング、イメージトレーニングを指導し続ける彼女のクライアントには、プロのダンサーや運動選手、役者や音楽家も含まれ、その数は数千人を数えると言われている。
これまでに怪我の予防やテクニックの分析に関して複数の著作やDVDがある。

 

日本語版に寄せて
 
私は日本の皆さんにこの情報を紹介できることをとても喜んでいます。私は、ど うしたら素晴らしいパフォーマンスを発揮できるようになれるのかを、ダンサー 達に教えることが大好きです。見る人を感動させるには、優れたテクニックだけ では十分ではありません。

あなたには他にも観客に与えられるものがあることを 信じて下さい。あなたが真実だと思っていることは、あなたとっての真実です。 ここで取り上げた脳と体の関係を改善させるテクニックを学ぶことで、あなたは 舞台の上だけでなく人生においても高い能力を発揮できるようになるでしょう。 この教材を日本の方々に紹介するために労力を惜しまなかった、長岐ひろゆき氏 に心から感謝を表します。

デボラ・ボーゲル
 

デボラ氏監修 「イメージ・筋肉上達法」が選ばれる3つの理由

理由1 デボラ氏監修による日本唯一の教材! イメージトレーニングの重要性を述べる教材、スクールは 数あれど、バレエダンサーのために作られたものは他には ありません。しかも、アメリカトップのデボラ氏監修の教材は 日本でこれだけ!

理由2 CD、DVD教材だからどこでも学習! 教材内容はCD3枚とDVD1枚組み。ですので、 iPodなどに入れればいつでもどこでも何度でも、 通勤中でもお昼休みでも好きなときにバレエを 上達させるための学習が可能です。

理由3 練習出来ない時でも上達が可能! イメージトレーニングの強みはなんと言っても、 激しいトレーニングが必要ないこと。だから、怪我で 練習が出来ないときでも、心配いりません。 しっかりと、ダンススキルの維持、上達のお役に 立つことができます。

日本初!バレエ上達に特化したイメージトレーニング教材  デボラ・ボーゲル氏監修 イメージ・筋肉上達法 (CD3枚・DVD1枚組み) ・完全日本語翻訳 ・12800円⇒最新版キャンペーン10880円

「イメージ・筋肉上達法」に申し込む

※ ヤマト便代引にてお送りします。送料は全国一律1,080円となります。代引手数料無料。
※ ご注文を頂いた順番にお送りしていきますが、発送までお時間がかかることがございます。大幅に遅れる場合は、ご連絡させていただきます。予めご了承下さい。
※本教材はバレエの具体的なテクニック(特定の筋肉の使い方)について学ぶものではございません。その点、ご了解の上お申込みください。

更に今なら、より効果的にイメージトレーニングを習得して頂くための特典が!

特典1「CD教材の書き起こしスクリプトファイルpdf版」 CD教材の音声をそのまま書き起こしたスクリプトで す。聞くだけでなく、読むことでイメージトレーニン グを更に上達することが可能です。

特典2 「33のアファメーションテクニック音声&書き起こし」 アファメーションとは、「肯定表現」とも訳されます。 良いイメージを作り出すための表現が33つ、収録 されています。これをもとに自分専用のアファーメーションを作ることができます

特典3「脳と体の関係を良くする10のヒント」 学びを加速するための10のポイントを丁寧に 解説していますので、これを読みながら教材を 学習して頂くことで、トレーニングが更に加速します。




怪我中でも、発表会前日でも、ハードな運動をしなくても効果的なトレーニングが出来る「イメージトレーニング法」を学んでください。 そして、今以上にグングンあなたのバレエテクニックを上達させてください。

それでも、「私に本当に役に立つのかな・・・。」そう思ってしまうなら・・・。

結果が出なかったら、役に立たなかったら 教材費全額返金します!  効果があることは保証しますが、まだまだ日本では浸透していない 「イメージトレーニングによるバレエダンス上達法」。 ですので、30日間の返金保証期間を用意しました。  また、お手を患わせたくないので、教材は返品する必要ありません。 どなたかご友人やダンス仲間に上げても構いません。

「イメージ・筋肉上達法」に申し込む

※ ヤマト便代引にてお送りします。送料は全国一律1,080円となります。代引手数料無料。
※ ご注文を頂いた順番にお送りしていきますが、発送までお時間がかかることがございます。大幅に遅れる場合は、ご連絡させていただきます。予めご了承下さい。
※本教材はバレエの具体的なテクニック(特定の筋肉の使い方)について学ぶものではございません。その点、ご了解の上お申込みください。

 

今よりバレエがみるみる上達し、怪我を意識することなく全力で練習できて、最高のコンディションで発表会も出場して、たくさんのお客様から喝さいを浴びているあなた自身の姿を想像できますか?

しっかりとしたメンタルトレーニング、イメージトレーニングの重要性は特にトップアスリートの中では、もはや常識になっています。そのトレーニングのために毎月10万円、20万円などをかけて専門のコーチをつける選手もいます。

バレエも同様です。

デボラ氏が教えるような、「上達に結びつくイメージをするか」、「正しいイメージをするか」が、更なるバレエ上達のカギといっても過言ではありません。

そして何よりも、本来楽しいものであるはずのバレエを本気で楽しんでほしいのです。
「今日も練習しなくちゃ」「なんとか発表会までに2回転半をマスターしなきゃ」
そんな状況では、体の底から出てくる美しさは表現できません。

何よりも楽しまなければ、観客も目を奪われ、ため息をつくほどの最高で美しいダンスはできません。

だからこそデボラ氏のイメージ・筋肉上達法を一緒に学んでほしい。

あなたがこの教材によって、今以上にダンスが上手になり、舞台の上で誰よりも輝いていることを期待しています。

長岐 ひろゆき

 

Q&A

現在怪我で練習が出来ないのですが、そんな状況でも役に立ちますか?

はい、大丈夫です。イメージ・筋肉上達法は、脳と心に直接働きかける上達法です。肉体的に踊れなくても実施することができます。これまでにも発表会数日前に怪我をした方が、その後本番まで一度も踊らずメンタル・リハーサルだけで本番を迎え、見事満足のいく踊りを踊ったことがございます。

 

バレエ始めたばかりなのですが、大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。イメージ・筋肉上達法は、初心者から上級者までどんな実力の方にも活用していただけます。バレエの技術だけでなく、物の見方、考え方といった側面からもアプローチできます。

 

バレエを長年やっているのですが、そんな私でも効果ありますか?

はい、大丈夫です。イメージ・筋肉上達法は、今までの体を鍛えて上達しようとするアプローチではなく、脳と心の使い方を積極的に改善して、ハイパフォーマンスを得ようとするものです。もちろん、体を鍛えなくて良いというわけではなく、体に加えて脳と心も鍛えたら今までよりも高いレベルに到達できるはずだという考えに基づいています。もし、今まで積極的にバレエの上達に脳と心のはたらきを取り入れていなかったとしたら、ぜひ取り入れてみてください。また、レッスンの回数はこれ以上増やせないけど、もっと上達したいとお考えの方にもお勧めします。レッスンに臨む際の心の状態が変わりますし、レッスン以外の時にも上達に向けて脳と心の性質を生かすことが出来るようになります。長年踊ってきた方ほどその違いが分かるかと思います。

 

デボラさんは外人のようですが、教材は日本語ですか?

はい、日本語です。オリジナルは英語ですが、CDに収められた音声については、スクリプトを全文日本語に翻訳し、日本語で朗読しています。DVDに収められたセミナーについては、日本語の字幕を入れています。どうぞ安心してご購入下さい。

 

テキストはつきますか?

はい。CDに収められた音声については日本語に訳された全文を購入者特典として 提供させていただきます。

 

返金保証とありますが本当に返金されるんですか?

はい、返金されます。内容にご満足いただく対価として、商品代金をお支払いいただいております。イメージ・筋肉上達法の素晴らしさをひとりでも多くの方に知っていただきたいという思いで販売させていただいております。ですが、実際にご利用頂いたにも関わらず「これは使えない」とお考えになることがあるかも知れません。そのままお持ちいただくのは本意ではございませんので、万一ご満足いただけないようでしたら遠慮無く返金を申し出ていただいて結構です。保証期間内でしたら全額返金させていただきます。

 

12,800円(キャンペーン価格10,880円)の価値が本当にありますか?

たとえば、怪我や風邪などでしばらくレッスンを休むことがあったとします。単に安静にしていれば、徐々にダンスの実力は下がっていきます。回復後、もとの実力に戻すまでにある程度のレッスン回数が必要になるでしょう。その分の費用は元に戻すためのものです。しかし、休んでいる間、イメージ・筋肉上達法を実施していただければ、実力低下のスピードを遅くすることができます。この場合、元に戻すまでの費用は比較的安く済みます。場合によっては、休んでいる間に実力維持、さらには実力向上させてしまう可能性がありますので、この場合は、プラスに転じてしまいます。つまり、価値があるかどうかは、本教材の学びをどの程度実施していただくかで決まってくることになります。

さあ、いつでもどこでもバレエ上達が出来る日本で唯一の教材で、今以上にバレエがグングン上達する未来を手に入れてください!

日本初!バレエ上達に特化したイメージトレーニング教材  デボラ・ボーゲル氏監修 イメージ・筋肉上達法 (CD3枚・DVD1枚組み) ・完全日本語翻訳 ・12800円⇒最新版キャンペーン10880円

「イメージ・筋肉上達法」に申し込む

※ ヤマト便代引にてお送りします。送料は全国一律1,080円となります。代引手数料無料。
※ ご注文を頂いた順番にお送りしていきますが、発送までお時間がかかることがございます。大幅に遅れる場合は、ご連絡させていただきます。予めご了承下さい。
※本教材はバレエの具体的なテクニック(特定の筋肉の使い方)について学ぶものではございません。その点、ご了解の上お申込みください。

 

特定商取引法上の表記プライバシーポリシー

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
Copyright © 2014 ダンシングファン株式会社. All Rights Reserved.